京都で高音質のカーオーディオ・カースピーカーは【オートプロマツモト】|通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1

新着情報

通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1

  • 通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1
  • 通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1
  • 通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1
  • 通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1
  • 通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1
  • 通勤用カ―スピーカーとしての世界最高音質水準APM-SP1
2016/08/28

三菱シャリオグランディスに世界最高音質水準APM-SP1カ―スピーカーを取り付けていきます。

 

考えてみてください。車を一番多く使うシーンはいつですか?

 

通勤や生活の中で使われていると思います。その時間を有効に使えたらどうでしょう。

ナチュラルな自然な音で癒されて、やる気が目覚め、行動が目覚め、気持ちを盛り上げる。

そして、仕事が活性化されます、生活の行動力が上がります。

 

このAPM-SP1カ―スピーカーの特徴としては、音に飽きが来ません。少しボリュームを上げてある一定の音量で鳴らしてもずっと聴いていられることです。例えば2人で車に乗って話をします、そしてその会話の声の大きさと同じ音でオーディオを鳴らしても曲に邪魔されずに会話ができます。耳に圧迫感を感じないのです。音楽を聴くことによって疲れがなく益々リラックスしていきます。人はそれぞれいい音に基準があると思います。しかし、聴き疲れが一番音を悪くしていきます。音源そのままに曲を聴くことが人にとっては一番心地よく感じ、脳を刺激していくと思います。

 

 

 

 

ノーマルスピーカーからAPM-SP1カ―スピーカーに交換していきます。

 

 

 

 

 

音を良くするためにはまずはスピーカーから交換するのが鉄則だと思います。

なぜならスピーカーから音が出ているからです。

 

 

 

 

 

そして、APM-SP1カ―スピーカーは音量を調整する以外は音質を調整する必要はありません。イコライジングしないで聴くように設定されています。高音、低音を強調させることは必要ないのです。逆にさわるとハウリングが早く起こり正しい音が出ません。オーディオの事をあまり知らなくても、高音質で聴ける女性にも優しいカ―スピーカーになります。車に乗るのが楽しみになりお気に入りの曲で毎日の生活に活力を与えてください。

  • back top list
  • Concept
  • Works
  • Voice

お問い合わせ

INFORMATION

オートプロマツモト
〒621-0033
京都府亀岡市薭田野町佐伯大門29-3
  • 高音質のスピーカーを愛車に積みませんか。
    京都府亀岡市にあるオートプロマツモト APM SOUNDではカースピーカーを販売しております。
  • Tel 0771-23-0171
  • Mobile 090-3708-9196
  • 営業時間 8:00~17:30
  • 日曜、祝日定休
  • Mail Form

pagetop